池袋の風俗業のペナルティを求人サイトでチェック!

投稿者: | 2015年2月4日

風俗業では、遅刻や欠勤に対するペナルティがあるという噂があります。実際に風俗で働いて、急な用事で休まなければならなくなったときに「次の給料から差し引く」といわれてしまった経験があるという方もいらっしゃると思います。

都合により、遅刻するという場合も同じです。遅刻したら罰金一万円というかんじのお店もあるようなんですが、こういうペナルティは就業規則としてきちんと伝えておく必要があります。

誰でも急な用事で休まなければならなくなることはあります。いきなり1万円罰金だ!!なんて言われてしまえば困ってしまいますよね?お店側もいきなり休まれると困るのかもしれませんが、罰金という制度はないお店で働くのが一番です。

今は派遣型のお仕事が増え、出勤を固定されたりする事がなく、自分のスケジュールに合わせて気軽に出勤することができますので、働きやすくなっています。

ペナルティがあるなんて最初で伝えるお店はほとんどないと思うんですが、働き始めてから何かしらの罰金を払うよう言われてしまった場合は労働基準法に違反している可能性もあります。

こういうことがあると知らずに働き、ツライ思いをしている方もいらっしゃると思います。雇用する側は、減給などもする事ができるのですが、減給していい額も法律で決められていますので、お店の言いなりになって泣き寝入りしてはいけないのです。